令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種の無料(全額公費負担)での接種は令和6年3月31日で終了し、令和6年度以降は有料の「定期接種」として実施する予定です。無料での接種をご希望の方は、期間内に接種していただきますようお願いします。

令和6年3月31日までの接種(令和5年秋開始接種)についてはこちらをご覧ください。

このページの内容は、令和年12月25日時点の国からの情報を基に作成していますので、変更となる場合があります。

1.目的

2.対象者

3.費用

4.接種回数および接種時期

5.使用するワクチン

6.参考

7.お問い合わせ

1.目的

個人の重症化予防により重症者を減らすことを目的としています。

新型コロナウイルス感染症を予防接種法のB類疾病※に位置付けたうえで、定期接種として実施する予定です。

※現在のB類疾病・・・高齢者インフルエンザ、高齢者肺炎球菌

2.対象者

定期接種の対象者は、出雲市内に住民登録のある次のいずれかに該当する方です。

〇65歳以上の方

〇60歳から64歳で、

・心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方

・ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

※季節性インフルエンザワクチンと同様の対象者

※定期接種以外で接種をご希望の方は、「任意接種」として接種が可能となる予定です。

3.費用

原則、自己負担あり(金額等は今後お知らせします)

4.接種回数および接種時期

秋~冬の時期に年1回の接種

5.使用するワクチン

流行の主流であるウイルスの状況や、ワクチンの有効性に関する科学的知見を踏まえて選択することとされています。

6.参考

 (厚生労働省リーフレット)新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について

「厚生労働省Q&A」令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

7.お問い合わせ

●コロナワクチン施策の在り方、ワクチンについて
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
☎0120-761770 

対応時間:9:00~ 21:00(平日、土日・祝日)